当院には「明確な診療理念」があります

当院では、歯科の総合クリニックを目指しており、大学病院に紹介されたり、他院で手が付けられない重度・難症例の患者さんもなるべく診ていきたいという明確な診療理念があります。

インプラントを他院で断られた方は、ご相談ください。下記の骨造成や再生技術、高度な術式などで、難症例と言われた患者さんでもインプラントを可能にできる場合があります。ケースによっては難しい場合もございますが、まずはお気軽にお問い合わせ・無料相談をご利用ください。

当院で行う難症例に対応した骨造成・再生技術

骨造成治療(骨移植・再生)

骨補填材

アローボーンβデンタルという安全な国内産の骨補填材を併用し、足りない場所の骨再生を促します。当院では主に以下のような骨造成技術を用いインプラント治療に活かしております。

  • GBR
  • ソケットリフト
  • サイナスリフト
  • ソケットプリザベーション

即時荷重(即日)インプラント・抜歯即時インプラント

インプラントをしたその日から仮歯を固定し食事が出来るという治療法です。即日インプラントは「即時荷重法」という治療概念に基づいたインプラント治療の考え方で、インプラントと骨の結合がしっかりしていれば(初期固定の状態が良ければ)、ある程度の負荷がかかっても可能という研究から生まれた治療法です。

即日インプラント

通常のインプラントではインプラント埋入した後、3~6ヶ月の期間、骨とインプラント体がしっかり結合するまで待たなければなりませんでした。しかし、即日インプラント治療法は、インプラントが埋入下その日にしっかり固定されていれば、治療したその日に仮歯で負荷をかけても、治療予後には影響がないことが分かってきました。

インプラントを埋入したその日から、白い仮歯が入り、普段どおりの食事をすることが可能となります。

この即時荷重(即日)インプラントの条件として、

  • 即時加重法に対応したインプラントシステムであること
  • 確実な初期固定を得られること(35Ncm以上)
  • 咬合調整ができる歯科医師であること
  • その他ドクターの技術と経験

…などが必須となります。

オールオン4などのボーンアンカードブリッジ治療

オールオン4

オールオン4等に代表される、数本のインプラントできれいなフルブリッジを固定する治療を「ボーンアンカードブリッジ」と呼びます。難しい技術や経験が要求されるこのボーンアンカードブリッジ治療にも当院では対応しております。

ボーンアンカードブリッジは、傾斜埋入や短いインプラント等を使用することにより、骨造成をしないでもインプラントができる場合もあります。

CGF(治癒促進のための自己血液ゲル素材)

CGF

遠心分離機を利用して、患者さんご自身の血液から治癒促進の元となる再生ゲルを作り出します。この再生ゲルを骨造成治療に併用することにより、骨や歯ぐきの傷の治癒を早める効果が期待できます。患者さんご自身の血液を使うので、より安全性が高く、治癒が早まるのが特長です。

LINEで質問
初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
関内馬車道デンタルオフィス
045-299-0488平日 11:00-15:00 / 17:00-21:00
土曜日 11:00-14:00 / 16:00-19:00
水曜・日曜・祝日:休診
診療時間
▼土曜は11:00-14:00 / 16:00-19:00
  • 診療予約
  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約

2017年8月より毎週金曜の休診日が毎週水曜に変更

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町5-68 馬車道RAビル2F
電車 地下鉄ブルーライン「関内」駅 7番出口 徒歩 30
JR京浜東北線・根岸線「関内」駅 徒歩 2
東急東横線・みなとみらい線「馬車道」駅 5番出口 徒歩 5
JR京浜東北線・根岸線「桜木町」駅 徒歩 8

詳しいアクセス・地図はこちら