レントゲンでは確認できない詳細な診断をするために、歯科医院でのクリニック内に設置する高性能小型化CT機器の導入が進んでおります。関内馬車道デンタルオフィスでも、歯周病や根管治療、難症例親知らず、そしてインプラントを安全に埋入するための診断方法として、院内に歯科用CTを設置しております。

Veraviewepocs3D

当クリニックではモリタ社の歯科用3D-CT「Veraviewepocs 3D(ベラビューエポックス スリーディー)」を院内に導入しております。大病院に足を運ばずとも院内でレントゲンと同じように手軽にあごの骨の立体画像を撮影が可能です。

難症例対応の当院だからこそ活かせる3D-CT

インプラント治療だけでなく、すべての歯科治療において立体画像が得られますので、正確な診断を可能にし、安全性をより高めています。難症例の親知らずや埋伏歯、その他難しい外科処置などを多く治療している当院としては、開院時に初めからCTを導入することは必然な項目でした。

歯科用CT

機械の大きさも通常のレントゲンと同じでコンパクト化され、レントゲン撮影機能も備えています。大病院の医科用大型CTスキャンと異なり、小型化していますので立ったまま気軽に撮影が可能です。

CT院内導入のメリット(医科用CTスキャンとの比較)

  大病院等の医科用CT
医科用CT
院内での小型歯科用CT
歯科用CT
移動 CTのある病院や
施設まで移動が必要
院内で撮影
移動の必要なし
撮影方法 着替えて寝て撮影 立って(もしくは座って)撮影
スライス幅 1mm(厚い) 0.1mm(薄い)
画像の鮮明さ 普通 鮮明
装置の大きさ 大型 小型
撮影料金 外注なので割高 低料金
立体画像 可(立体) 可(立体)
骨の厚みの確認
放射線量 普通 極めて少ない
レントゲン機能
術中・術後の経過診査 必要に応じて
また施設への移動が必要
院内で撮影
移動の必要なし

こんな治療に3D-CTが活躍しています

インプラント治療 骨の厚み・高さ・奥行き・量などの確認
神経や血管などの位置(触れたり傷つけたりしないように)
歯周病 骨の量の有無(骨が下がっている場所の確認)
虫歯(根管治療) 歯根の破折・膿の袋・神経の枝の方向
矯正歯科 術前診断
親知らず 根の向き・方向・神経や血管などの位置
歯科口腔外科 埋伏歯・過剰歯・腫瘍・できもの等の病変チェック
顎関節症 顎関節の状態・かみ合わせの診断
LINEで質問
初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
関内馬車道デンタルオフィス
050-7542-6444045-299-0488平日 11:00-15:00 / 17:00-21:00
土曜日 11:00-14:00 / 16:00-19:00
水曜・日曜・祝日:休診
診療時間
▼土曜は11:00-14:00 / 16:00-19:00
  • 診療予約
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

8月より毎週金曜の休診日が毎週水曜に変更になります

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町5-68 馬車道RAビル2F
電車 地下鉄ブルーライン「関内」駅 7番出口 徒歩 30
JR京浜東北線・根岸線「関内」駅 徒歩 2
東急東横線・みなとみらい線「馬車道」駅 5番出口 徒歩 5
JR京浜東北線・根岸線「桜木町」駅 徒歩 8

詳しいアクセス・地図はこちら