口腔ガンの早期発見を

ベルスコープ

関内馬車道デンタルオフィスでは「ベルスコープVX」という器具を使用し、口腔ガン検診を行っております。

ベルスコープは、口腔内に特殊な光を照射し、癌を発見できる口腔ガンの健診装置です。特殊な光線を照射し、目視による色の判別で判断でき、初期の癌でも高い確率で発見できるようになりました。

照射によるガン検診の様子

▲ベルスコープによる照射で色の変化をチェックします

このような方へ

ベルスコープ

  • お口の中の「腫れ」や「しこり」がなかなか治らない
  • 歯ぐき、舌、頬、唇などが、赤くなったり白くなったりしている
  • 口内炎が治りにくい
  • 食べ物が最近飲み込みにくい
  • 白板症やヘルペスの心配がある

お口の中に異常や違和感を感じる方は、お問い合わせください。

口腔内蛍光観察装置 ベルスコープ(VELscope®Vx)

ベルスコープ

「ベルスコープVX」はアメリカFDAに認可、米国生命保険会社も推奨する、何百万例もの検査により優れた実績が証明された技術です。日本では、2015年3月に医療機器として正式に届出されております(一般医療機器届出番号:13B1X10181000046)

ベルスコープによる検診の特長

  • 光を照射するだけのお身体に負担の無い簡単な検査です
  • お口をお水ですすいだり染色液による不快感がありません
  • 検査時間はケースにもよりますが20分程度です

口腔ガンのスクリーニングとしてもっと普及を

歯科医

日本では統計で毎日数十人という尊い命が口腔ガンにより亡くなっています。大学病院などの大きな病院ではなく、比較的受診率の高い歯科診療所レベルで、口腔ガンを早期発見できればと考え、ベルスコープを導入しております。

患者さんのお口を毎日診る歯科医院にこそ、もっと普及してよい機器だと考えております。

歯科医院1件は小さなクリニックかもしれませんが、その数は数万件です。歯科医院レベルで口腔ガンが早期発見できれば、大切な命を守れるだけでなく、大手術に至ることなく、最小限の手術で喉や舌を失わずに済むことができます。

口腔がんの撲滅運動に賛同しております

レッド&ホワイトリボンを掲示

レッド&ホワイトリボン

レッド&ホワイトリボンとは、口腔がんの正しい知識を世に浸透させ、かつ、口腔がん早期発見と検診の受診を促進させる目的としてアメリカで広まっているシンボルマークです。

乳がん検診のシンボルとして「ピンクリボン」というものがありますが、それと同じようなシンボルと考えていただけると分かりやすいかと思います。

関内馬車道デンタルオフィスも、この口腔ガン撲滅運動に賛同し、レッド&ホワイトリボンを掲げております。

LINEで質問
初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
関内馬車道デンタルオフィス
050-7542-6444045-299-0488平日 11:00-15:00 / 17:00-21:00
土曜日 11:00-14:00 / 16:00-19:00
水曜・日曜・祝日:休診
診療時間
▼土曜は11:00-14:00 / 16:00-19:00
  • 診療予約
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

8月より毎週金曜の休診日が毎週水曜に変更になります

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町5-68 馬車道RAビル2F
電車 地下鉄ブルーライン「関内」駅 7番出口 徒歩 30
JR京浜東北線・根岸線「関内」駅 徒歩 2
東急東横線・みなとみらい線「馬車道」駅 5番出口 徒歩 5
JR京浜東北線・根岸線「桜木町」駅 徒歩 8

詳しいアクセス・地図はこちら