DVD「超高速無痛抜歯」をリリース。その制作舞台裏・・・

2019年3月15日に(株)医療情報研究所から「超高速無痛抜歯」がリリースされました。
今回はそこまでの経緯をお話しさせていただきます。
始まりは2018年12月上旬に(株)医療情報研究所の担当者の方から
「静脈内鎮静と埋伏知智歯抜歯でDVD制作していただけないでしょうか?制作期間は約2ヶ月間です。」
とオファーいただきました。最初の感想として壮大なテーマだな、また短期間だなと、
自分自身、完成イメージが頭に思いつかず、お断りしようと思ってました。
しかしそれから担当者が遥々奈良県から当院まで来てくださり
「離島や過疎地域などで口腔外科と連携が取りづらい中で頑張っている先生方に教材となるようなDVDを届けたい!」
という言葉に大変感銘を受け、イメージがバッチリ湧いたので快諾して、急ピッチで制作に入りました。
そこからは毎日が緊張の連続でした。普段通りで手術をしていても撮影機器が入るとやはりどこか違うものです。
しかし、スタッフにも(株)医療情報研究所の大義を伝え、それに共感してくれたので皆同じ目標に向かって頑張ることができました。
そして2019年1月下旬までに手術や麻酔の技術に関する内容を収録・編集して1月30日にスタジオ収録(ナレーション吹き込み)を行い、制作を終えました。
更に防衛医科大学校大学校歯科口腔外科名誉教授、佐藤泰則先生からも本DVD御推薦の有難いお言葉を賜わり、感無量でした。
思えば2013年に赴任した印西総合病院の口腔外科を立ち上げた時に、「病院の財政事情から麻酔科医を呼べないから、河合先生がご自身で麻酔もお願いします。」
と事務方から告げられ、多少のやり方に心得はあったものの、自分自身のものにするまでは四苦八苦の連続でした。
ここまでに至る道のりは御助言くださった多くの先生方やスタッフ、患者様の協力や理解があってのものだと深く心より感謝しております。
また自分が苦労した過程で得た口腔外科や麻酔の知識・技術を4枚のDVDに収めることにより、
様々な事情で勉強するチャンスが得られなかった先生方の臨床の一助となればという純粋無垢な気持ちで作りました。
「苦労されている先生方に教材となるようなDVDを届けたい!」
今回、制作する過程で改めて言葉が齎すエネルギー、重要性を再認識しました。人を動かす言葉、本当にその言葉に魅了された約2ヶ月の制作期間でした。
人の役に立ちたいという医師の本能を掻き立てられ、おかげさまで高いモチベーションを持って寝食を惜しんで制作に没頭することができました。

今後も臨床・研究を通して多くの方々に貢献できるよう努力精進致します。引き続き関内馬車道デンタルオフィスをよろしくお願い申し上げます。

ご予約・お問合せ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

045-299-0488

平日 10:00-14:00 / 16:00-20:00 土曜 11:00-14:00 / 16:00-19:00
水曜・日曜・祝日:休診

LINE
診療時間※土曜のみ11:00-14:00 / 16:00-19:00 【休診日】水曜・日曜・祝日

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町5-68 馬車道RAビル2F

電車 地下鉄ブルーライン「関内」駅 7番出口 徒歩 30 秒
JR京浜東北線・根岸線「関内」駅 徒歩 2 分
東急東横線・みなとみらい線「馬車道」駅 5番出口 徒歩 5 分
JR京浜東北線・根岸線「桜木町」駅 徒歩 8 分

Google MAP

関内馬車道デンタルオフィス診療カレンダー

患者様アンケート結果 症例集